病院案内About

病院概要

開設 1983年5月1日
名称 社会医療法人社団蛍水会 名戸ヶ谷病院
所在地 〒277-0084 千葉県柏市新柏2-1-1
理事長 高野 清豪
副理事長 高橋 一昭
専務理事 山﨑 研一
院長 松澤 和人
病床数 300床
診療科 内科、外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、小児外科・小児科、耳鼻咽喉科、頭頸部外科、泌尿器科、眼科、皮膚科、肛門科、リハビリテーション科、麻酔科、救急科、人間ドック
指定 救急 (第二次救急医療施設)
労災
厚生労働省指定臨床研修病院
日本外科学会認定医制度修練施設
日本脳神経外科学会専門医制度研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本麻酔科学会認定施設
第一次脳卒中センター

関連施設

名戸ヶ谷病院 〒277-0084 千葉県柏市新柏2-1-1 
TEL:04-7167-8336
名戸ヶ谷診療所 〒277-0032 千葉県柏市名戸ケ谷684-3 
TEL:04-7169-7300
名戸ヶ谷あびこ病院 〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1855-1 
TEL:04-7157-2233
介護老人保健施設 回生の里 〒277-0032 千葉県柏市名戸ケ谷929-1 
TEL:04-7166-7171
特別養護老人ホーム アネシス 〒270-1465 千葉県柏市手賀1682 
TEL:04-7191-9777

理事長あいさつ

わが国は新型コロナウイルス感染症(covid-19)の流行という未曽有の危機に直面しています。2002年中国でSARS(重症急性呼吸器症候群)が、2012年には中東でMERS(中東呼吸器症候群)が発生しましたが、幸いわが国での感染者はみられませんでした。今回のcovid-19に対しては当初は国の現実感が薄く、官主導での国の感染対策方針も迷走し、結果的に感染の蔓延をきたしてしまいました。アジア人特有の体質素因や生活習慣等の環境素因が関係してか欧米と比べてわが国の感染率及び死亡率が低いもののこの感染症による社会、経済、医療に対する打撃は計り知れません。いったん減少したかに見える検査陽性者数は7月に入り再び増加しており、感染収束の目途は立っていません。国のcovid-19対策は国民の自覚と各医療機関の現場対応に任されているのが現状です。そのような中、開院以来救急医療にも注力してきた当院としては、救急患者さんの受け入れを初めとするこれまで通りの医療を行いながら、病院を感染の場にならないようにするという相反する課題に対処していかなければなりません。開院以来地域の皆様に寄り添ってきた病院としてこの難題に苦慮しながら日夜診療を行っております。当院を受診される皆様には受診時にお手数をおかけし、またご面会を控えていただくようにしております。このような緊急事態に於いても地域の皆様のご理解とご協力を得ながら安定した地域医療を行っていくために努力する所存です。

名戸ヶ谷病院 理事長 高野 清豪

理事長名前:高野 清豪

院長あいさつ

地域密着型の病院として
より充実した体制で迎える
当院は「あらゆる患者さんを受け入れる」ことを基本方針に、1983年の開設当初から地域に密着した医療を提供してまいりました。特に急性期分野では24時間体制で救急搬送に対応し、“断らない救急”を実践しているのが特徴です。新病院は新柏駅から徒歩5分というアクセスの良さに加えて、新鋭の医療設備をそろえて機能性も充実させています。くつろげる療養環境を整えるため、院内にある大浴場には天然温泉を引き、入院患者さんとそのご家族にご利用いたただけるようにしました。新病院でも東葛エリアの皆さまを支える姿勢はそのままに、地域の医療機関の先生方と連携をとりながら、これまで以上に信頼される病院をめざしてまいります。

名戸ヶ谷病院 院長 松澤 和人

名戸ヶ谷病院 病院長 松澤和人